こーたんブログ

渋谷ヒカリエにあるインターネット企業で働く@kohtanのライブドアブログです。

ブログやSNSで見かけて気になっていた鉄板焼きのお店「大木屋」。もんじゃのお店らしいのですが、「肉のエアーズロック」が有名。

東京別視点ガイド : 【飯テロ注意】もんじゃ焼き「大木屋」で肉のエアーズロックを食ってきた!
大木屋の巨大“エアーズロック”肉はやっぱり素晴らしい! : Blog @narumi

会社の方に誘ってもらって行ってきました。食べログの投稿をみると5人未満では予約できないということで、6人グループで参加です。

今回は、日暮里の本店?の方ではなく、やや小綺麗な市ヶ谷店の方に伺いました。市ヶ谷駅から徒歩5分程度くらいでした。
25


店内に入ると、匂い防止のためビニール袋の中にカバンやコートを入れるように薦められるます。

単品料理もあるようですが、基本的にコースで料理がどんどん出てくるのですが、一品目は鰹のたたき。早目に平らげます。
52


そして、2品目、早くも肉のエアーズロック登場。「お肉には絶対に触らないでください」とブログで予習したとおりの注意喚起をうけます。が、想像してたのと違ってお店の方みんな優しく親切です。
22


にんにくは僕らで炒める必要があり、肉のエアーズロック上に乗せるように指示がでます。

お肉初心者なのでドキドキしている #大木屋

kohtanさん(@kohtan)が投稿した動画 -



切り分けはお店の方にやっていただきます。レアなうちに食べてしまいましょう。ここの時点でだいぶ満足感がでます。
56


次は、魚介類。この日は牡蠣、ホタテ、えび、イカから一人一個ずつ選べました。僕はホタテをチョイス。
46


ネギと一緒に醤油で味付け。旨い。
30


そして次に巨大メンチカツ登場。既に火は通っているのですぐ切って食べます。女性陣はこのあたりでだいぶお腹いっぱいになってきた模様。まわりのキャベツも旨い。

kohtanさん(@kohtan)が投稿した動画 -




そして、最後にもんじゃ!土手を作らない様式だそうです。量が大量なので2回にわけてやります。しっかり食べた感じのするもんじゃで大満足。
27


最後にデザートのシャーベットも出てきましたが、もんじゃは全部は完食できず。。予約がとれたらまた行きたいお店でした。
大木屋 - 牛込神楽坂/もんじゃ焼き [食べログ]
37

渋谷や港区で働いている忙しいサラリーマンにオススメの「bento.jp」。渋谷区・港区・千代田区限定ですが、ランチのお弁当を最短20分で届けてくれるサービスです。

bento.jp - 渋谷区・港区・千代田区のフードデリバリー。

10


アプリでさくっと注文・決済できる



アプリに一度、お届け先の住所、電話番号とクレジットカードを登録しておけば、注文はメニューを選んで、確認ボタンを押すだけ。アプリはサクサク動くのでストレスがありません。
35

55


メニューがシンプル!選択肢が少ない!



忙しいサラリーマンは重要なことだけに意思決定のリソースを使うべきなので弁当の種類で頭を悩ませるべきではありません。bento.jpでは、500円の日替わり弁当的なものがアプリトップに表示されており、これが、最短20分で届くので基本的に僕はこれを頼んでいます。丼ものっぽいものが多く、ご飯多めなので男性でも満足感はけっこうあります。
36

image

渋谷だとカリガリカレーとかスタ丼みたいな選択肢もあるのですが、これは注文が入ってからお店で作りはじめるタイプのいわゆる出前方式なので40分〜程度は時間がかかってしまいます。

到着が早過ぎる&オフィスの自分のフロアまで来てくれる



これは、渋谷ヒカリエ以外だとどうなのかわからないのですが、到着が20分より早目にけっこう着くことがあり、さらに、ちゃんと自分のいるフロアまで来てくれます。(ちゃんと出入り業者としてビルに登録してくれている)中の人になんでこんなに早いのか聞いたところ、ヒカリエでいうとビルで待機している部隊がいるとのことでした。そりゃ早いわ。


というわけで、500円分無料になる招待コードを公開します↓
dvYD
初めて、bento.jpを登録し利用する方のみ有効のようです。
僕にも200円分クーポンが入るようですので、ぜひ登録お願いします!

bento.jp - 渋谷区・港区・千代田区のフードデリバリー。

オフィス用品通販大手のアスクルが運営するC向けのECサービス「LOHACO」がなかなかいい感じで最近リピート使いしてるので紹介してみます。生鮮品以外はだいたい揃うネットスーパーといった感じで、スーパーとかドラッグストアでの買物が億劫だなという方にはオススメです。

ヤフーがアスクルを2015年8月に連結子会社化完了したということもあってかプロモーションに力を入れているようで、Tポイントの還元がスゴイです。2016年1月時点だと、5%ポイント還元、さらにアプリからの注文だと7%還元という太っ腹ぶり→https://lohaco.jp/event/point/ (PCで買物カゴに入れてから、アプリで決済しても大丈夫なようです。)

というわけで、アプリで買物してみます。商品検索も当然できますが、カテゴリ毎に探していくのがわりと直感的にわかりやすいです。

07


カテゴリ分けは精査されている印象。

16


アタックneo詰め替えを購入、アウトレット品なのでお安い。セット商品は一個あたりの価格が表示されているので、自然とまとめ買いを推奨されます。

48


税込み1900円で送料無料なのですが、その残額を教えてくれます。Amazonの日用品が1個から買える「Amazonパントリー」は、1箱290円手数料がかかって、いくら買ってもそこは無料にならないので、その点でもLOHACOの買物は気分がイイです。(AmazonパントリーはしかもAmazonプライム会員限定。。)

02


カップヌードルとかトイレットペーパーも買って、送料無料のハードルをクリア!

04


時間帯指定も無料でできます。

10


ファミマでこつこつTポイントカードみせて貯めたポイントを使ってしまいます。

18


「くらしをかるくする」というのがLOHACOのコンセプトですが、LOHACO使うようになってからトイレットペーパーとか洗剤とかをドラッグストアに買物に行くのはやめたので、ほんとに暮らしが軽くなりました

04


そして、お昼ごろに注文したのが翌朝にはもう届きました!午前10時までに注文すると関東・関西の一部エリアでは当日中にも届くとのことで詳しくは→ https://lohaco.jp/support/delivery.html Amazonの速さに慣れてると感動は薄いかもしれませんが、やっぱりスゴイ。(ちなみにAmazonパントリーは1-3日でお届けということで速さ保証は現状ではしていない)

49


箱の反対側にはASKULの文字。B向けの注文もC向けの注文も同じ梱包とシステムでさばいているのでしょう。

28


資源節約のためにちょうどいい段ボールのサイズになるようにしているとのこと!注文内容の容積と高さによって自動で箱サイズが選択されるように自動化されているのでそうか。Amazonのいつも大きすぎる段ボールに慣れている側からすると好感がもてます・・・。

20


クッション材は紙。

09


たしかに無駄がない感じにつめられてます。ちなみにトイレットペーパーはアスクルのPB品です。

21


別の買物でも箱はわりとぴったりな感じで届いてました。

08


というわけで、ネットショッピングはできるだけAmazon一筋だったのですが、日用品に関してはLOHACOの方が使い勝手がいい感じがしてAmazon離れをおこしてしまいました。値段も常にドラッグストアやスーパーのセール価格をウォッチしてるわけではないのですが、わりと競争的な価格であるように思います。

ただ、実家の母親にも勧めようと思って、使ってみてもらいましたが、トップバリュ等のPB品を普段買い物してるからそれがないから、食品は少し高く感じるかもということでした、主婦の目は厳しいですね。。

↑このページのトップヘ